$1700、どう読む?

著者:mutsumiito

$1700、どう読む?

こんにちは、C2クラスのMutsumiです。

今週は、英文の読み方の復習です。「$1700」を「One thousand seven hundred dollars」と読んでも間違いではないのですが、「Seventeen hundred dollars」と読む方がリアルな英会話のようです。西暦も2019年を「Twenty nineteen」と2桁づつ区切って読むので同じ思考なのだと思います。


The men were discovered in their home with a printing press and over 10,000 almost perfect copies of the new $100 bill.
男らは印刷機と一万枚を超える新しい100ドル紙幣の偽札とともに自宅で発見されました。

上記は、Forgery(偽造)に関する英文ですが、「$100 bill」は「One-hundred-dollar bill」と読みます。「dollar」が単数になっているのがポイントです。数字と単数名詞をハイフンで繋ぐと複合形容詞として扱われます。つまり「One-hundred-dollar」は「bill」を説明する形容詞となっています。この用法では可算名詞でも必ず単数名詞になります。これは「April 2019 Week2 – 2. The ring has three diamonds」で学習していますよ。

C2クラスの人は「May 2019 Week2 – 3. What was the crime?」で詳しく復習してみてくださいね。

著者について

mutsumiito administrator

コメントを残す