I’m afraid〜 で言いにくいことを伝える

著者:admin

I’m afraid〜 で言いにくいことを伝える

こんにちは、C2クラスのMutsumiです。

今週は、予定をキャンセルする時のフレーズを復習します。
誘われていたパーティに行けなくなったら英語で何と伝えますか?

I’m afraid I won’t be able to come to your party next weekend.
残念だけど来週のパーティに行けなくなったんだ。

I’m afraid〜 は直訳すると「私は〜を恐れている」、日本語で言う「恐れ入りますが」ですね。「行く」が”come”で表現されている点にも注目してみます。これは視点の違いなのですが、対象に向かって近づく場合は”come”、遠ざかる場合は”go”を使います。” I have to go now. “は「もう行かなくちゃ」と立ち去る時に使いますが、今の地点から遠ざかるので”go”を使います。

また、キャンセルする理由をきちんと伝えましょう。

I’m really sorry, but I have to go to Tokyo.
本当にごめん、でも東京に行かなきゃいけないんだ。

キャンセルをする場合、日本人は「ちょっと用事が…」と理由をあいまいにすることも多いのですが、相手が納得する理由をきちんと伝えるのが英会話のマナーのようです。

C2クラスの人は「June 2019 Week3 – 3. Cancelling by phone」で詳しく復習してみてくださいね。

著者について

admin administrator

コメントを残す